高校生ですが脱毛エステで全身脱毛したい!でもお母さんが・・・

全身脱毛エステ,お母さん,説得

 

高校生ですが全身のムダ毛が気になるので脱毛したいです。
親は脱毛エステ代を出してくれそうもありません。
援助交際してでもお金を作って全身脱毛エステに通いたいのです。
親をどうやって説得したらいいでしょうか?

 

 

そんな風に悩んでいるあなたへ

 

・自分のムダ毛がコンプレックスで小さいころからからかわれたり
・毎日のムダ毛処理にすごく時間がかかって肌荒れも心配

 

でも、親はまだエステなんて早い!ってわかってくれない!

 

とてもつらいですね。

 

脱毛エステに通うには
未成年の場合は親の承諾が必ず必要になります。

 

エステによっては親が同伴では無ければ契約できないところも・・・・

 

 

全身のムダ毛がなくなって
全身つるつる♪
ノースリーブだって自信をもって着れる!
そんな私になるために
「全身脱毛エステに通いたい」

 

それなら
まずはお母さんを説得しなければいけませんね。

お母さんにエステに通わせてくれるよう説得する方法

全身脱毛エステ,お母さん,説得
人に交渉するには適した時間があることを知っていますか?

 

お母さんなら
「この時間はいつもにこにこしているな〜」とか
「この時間に話すとお小遣いくれる♪」

 

そんな時間がわかっていれば
上手にを利用しましょう。

 

 

でも、よくわからない〜そんな人は
まずは一般的な交渉に適しているのはいつ?を紹介します。

 

ただし専門家でも意見は様々です。
下記に書いた時間帯や日時などで
一番あなたがいいな〜と思う時を使ってみてくださいね。

 

 

★人を説得させやすい時間

 

お母さんが少しほっとしたりボーとしているとき

 

全身脱毛エステ,お母さん,説得
・お昼ご飯を食べたばかりでお腹がいっぱいの時
・夕方一日の疲れがちょっとでちゃったかな?というとき

 

窓の外が暗くなってきた夕方頃

 

だんだん外が暗くなってくるこの時間帯は心がリラックスしてきます。
言われたことを必要以上に深刻に受け止めない精神状態になります。

 

午前中と午後どちら?

 

午前中は理性の時間で午後は感情の時間といわれます

 

・冷静にお母さんを説き伏せるなら午前がいいでしょう
・お母さん助けて〜など感情に訴えるなら午後がむいています
・夜は感情的になりすぎるからNGです。

 

 

★天気も関係があります

 

アメリカの心理学者が交渉は「晴れの日」がいいとしています。

 

天気がいい日は説得されやすく、雨が降ると説得しにくい
雨が降るとあなたの意見をお母さんが受け入れにくくなるそうですね。
でも、天気が良くても「暑い」と感じるときは効果半減です。

 

 

★食事をしながら説得

 

食事をしていると「うれしいとか楽しい」という体験になります。
そのような時には警戒心が下がりますから、説得がしやすくなます

 

食事中に座る位置

 

NGなのは
真正面に座るのは対立させるイメージになります

 

OKなのは
お母さんと横並び
できれば簡単にお母さんに触れるくらいの距離(すぐ隣か50センチ以内)

 

 

★相手がどんな姿勢の時がいい?

 

お小遣い交渉をした旦那さんがいつ最も成功率が高かったか?を実験

 

1.奥さんがソファでのんびりしているとき
2.奥さんが固い椅子に座っているとき
3.奥さんが立って聞いているとき

 

ソファでのんびりしているときが成功率が高かったそうです。

 

 

交渉に向いていない時
・お腹がすいている時
・出かける前や帰ってきたときなどバタバタしているとき
・給料日直前など出費が多い時はピリピリしていることもあるでしょう
・他の深刻な悩みを抱えているとき

 

 

いろいろ紹介しました

 

一番の基本はお母さんが機嫌がいい時ですよ!
全身脱毛エステ,お母さん,説得

 

次にお母さんが忙しくない時や
私の話を聞いてくれるかな〜というときです。

 

お母さんが他のことで頭がいっぱいの時には絶対に避けましょうね。

 

それを基本として
上記に紹介した交渉が成功しやすい時間帯とか場所とかを取り入れてみてください。

 

 

【脱毛エステに通いたい】親を交渉するときに話し方10のコツ

全身脱毛エステ,お母さん,説得

 

自信のない言葉はNG

 

親を説得するのですから、あいまいな言葉はいけません。
お母さんがあらかじめ心配しそうなことは書き出して
明確に答えられるようにしましょう!
公式HPを見せるのもいいかもしれません。

 

「そのエステ本当に大丈夫なの?」
NG 「たぶん・・・大丈夫だと思うけど・・・」
OK 「有名人が宣伝しているし店舗数も多いんだよ!」

 

 

お母さんの考えていることを否定しない

 

「お母さんって考えが古いんだよ!」
特に脱毛エステは年齢によっては絶対にダメと思っている場合も。
お母さんを否定したら交渉決裂です。

 

 

お母さんの話を最後まで聞きましょう

 

「そうだよね〜」
「うん。」「うん。」

 

誰でも話の途中でさえぎられると不機嫌になります。
まずはお母さんの話をじっくり聞いて
お母さんが満足してから交渉を始めましょう

 

 

お母さんの言うことをまずはOKを出しましょう!

 

「なるほど〜」
「確かにそうかも〜」

 

お母さんの意見もわかるよ〜
そうだよね!私のこと心配だよね!そんな気持ちで

 

 

常識を持ち出してはいけない

 

お母さん脱毛エステに行くのは常識でしょう!

 

そんなことを言っても、お母さんとあなたの常識はかなりのズレがあります。

 

お母さんに「あなたと話してもダメだわ〜」そんな風に思われたらNGです。

 

 

「みんなやってるよ!」はNG

 

大げさに話されると、せっかく具体的に数字を出しても信じてもらえなくなります。

 

お母さんにとってみんなって誰と誰よ?と具体的に聞きたくなります。
実際に知っているお友達がいる場合には
個人名を上げて安心させてあげましょう。
知り合いにいなくてなんとなく「みんな」といってしまうのは
お母さんの気持ちを下げてしまいます

 

デメリットもしっかり話しましょう

 

いいことばかりを言うよりも
しっかり
「こんなデメリットもある」と伝えるほうが相手の感情が動きます。
メリットとデメリットの割合は4:1くらいがいいです。

 

メリット
ムダ毛を剃っているのがなくなるから肌を傷つけない
毎日1時間ムダ毛処理に当てている時間を勉強できる
今の脱毛エステは安心。しかも肌がツルツルになる
半袖を着られるようになるから自分に自信がつく

 

デメリット
お金がかかる

 

 

お金の話はごまかさない

 

自分で出せるお金はこのくらい
お母さんに出してほしいのはこのくらい

 

などきちんと計算できていると安心感が違いますし
真剣に考えているのが伝わります。

 

女性は数字では動かせないといわれます。
しかし、数字の後押しがあると信頼感が増すのです。

 

 

お母さんを言い負かしてはダメ

全身脱毛エステ,お母さん,説得

 

話をしていて、無理に言い負かすとお母さんはいや〜な気分になります。
たとえ話はあなたの言い分が通っても、その後何かとトラブルになりがちです。
お母さんの感情が納得していなければ交渉は失敗。

 

「なるほど〜〜〜」
とお母さんに思わせないとだめですよ。

 

 

 

最後にけっして感情的にならないように!

 

NG
「そんなこと言ったって!!」
「なんでわかってくれないの?!」

 

反対意見ばかりされてどうしてもイライラしてしまいます
それでは上手に交渉できません
お母さんが怒ってしまったらかなり悪い状態です

 

 

まずは高い総合エステの価格を言ってその後脱毛専門エステを言う

 

まずは行きたい脱毛エステよりも高額のところを提示します。(総合エステミスパリとか)
こんな高いところダメ!
そんな風に言われたらそれなら脱毛専門エステなら専門だから同じようなことができて安いよと紹介します。

 

 

 

その他小技

 

料金に関して

最初は総額よりも月額料金で話す
全身脱毛エステは総額だとやはり何十万円にもなります。
最初に聞いた金額があまりにも多いとそれだけでお母さんが心を閉ざすことも!

 

今は月額で支払えることが多いので
月額1万円くらいだから〜と
交渉してみるのも一つの方法です

 

 

服装も大切!

パジャマ姿で交渉するよりも
半袖を着てこんなに毛深いから悲しい〜
などと説得したほうが良い場合があります。

 

 

説得したい内容を親にそれとなく日々伝える
  • 毛深くて本気で悩んでいる
  • ゴリラって小学生の時にいじめられて悲しかった
  • ムダ毛の処理に今日は2時間もかかったよ!
  • カミソリ使ってたら肌切っちゃって痛かった
  • 今年の夏はムダ毛が心配でおしゃれできなくてつらかった

などさりげなく
「ムダ毛で悩んでいて何とかしたいな〜」
っていうことをお母さんに伝えておきましょう。
あくまでもぐち程度でいいでしょう。
いきなり
「脱毛エステに行きたいからお金出して」
とか
「親の同意書書いて」
というよりも
話を出したときに
「そういえばあなたは毛深いことを悩んでいたわよね〜」
とわかってもらいやすくなります。

 

 

お母さんにとってにメリットを話す

あなたが脱毛エステに行くことでお母さんにとってデメリットばかりでは
中々交渉が進みません。

 

お母さんが得をするということではないですよ。

 

「私が全身のムダ毛がきれいになっておしゃれを楽しめるようになったら
素敵な彼ができて幸せな家庭を持てるかもしれない」
「コンプレックスが解消してもっと積極的になれるかも!」
「ムダ毛を毎日剃るのに1時間かかる時間を勉強に当てて
目標の学校に行きやすくなるかもしれない」
「もしかしたらお母さんも一緒に通ってみる?きれいになるよ〜」
など
あなたが思うお母さんにとってもメリットも考えましょう

お母さんを説得するための順番

全身脱毛エステ,お母さん,説得

1.自分の意見をまとめる

自分の意見はどのような反対にあってもいいように準備万端にしておく
どんなふうに悩んでいるのか?
なぜ脱毛エステに行きたいのか?
行くとどんな素晴らしい世界が広がっているのか?
自分の思いつく限り書き出して整理しましょう。

 

2、日ごろの関係をよくしておく

この頃お母さんと喧嘩ばかり!そんな時にはお願いを聞いてもらえません。
お母さんの悩みを聞いてあげたり、さりげなく気を配りましょう。
また先ほど書いた「どんなにムダ毛のことで悩んでいるのか?」伝えましょう

 

3.お母さんの話をまずは聞く

お母さんと対話するうえで相手が気分がいいことが大切です。
お母さんの話をしっかり聞いてあげると
お母さんもあなたの話を聞いてくれるでしょう。

 

4.自分の要求をしっかり言いましょう

1番で準備したことを、冷静に話します。

 

5.お母さんの意見をきちんと聞きましょう

おそらく反対されると思います。
その意見を遮らずにきちんと聞きましょう。

 

6.お母さんにとってのメリットも強調しましょう

一緒に買い物に行こうよ
半袖着られるようになったらお母さん何がいいか見てくれる?

 

7.お母さんに勝つことが目標ではない

お母さんに
「そうね〜あなたがそんなに悩んでいたなら脱毛エステに行く?」
「お父さんにはお母さんから言ってあげるから!」

 

そんな風にお母さんの賛成をもらえるといいですね

具体的に脱毛エステを決めていますか?

全身脱毛エステ,お母さん,説得
高校生に優しい脱毛エステ

 

・安心安全な脱毛エステ
・学割がある脱毛エステ
・脱毛し放題なら安心!脱毛エステ

 

 

このような条件が整っているとお母さんを説得しやすくなりますね。

 

・安心安全な脱毛エステ

お母さんにとって一番心配なことは
脱毛エステに行って本当に大丈夫なのかしら?ということではないでしょうか?

 

だまされてお金を取られたり・・・
経験がない人が脱毛してやけどしたり・・・・
無理に高いコースを契約させ垂れたり・・・・

 

しかし、大手の脱毛エステはほとんどが安心安全と言えます。
どの脱毛エステも「ドクターサポート」がついています。
無理な契約をしないことが明記されています。
(本当に無理に進められませんので安心を!だたしあなたが迷っていてどれでもいいような雰囲気だとエステシャンが一番あなたにあっ他コースを進めてくることはあります)

 

今現在大手といわれる脱毛エステ

 

銀座カラー
脱毛サロン KIREIMO
全身脱毛ならシースリー
・ミュゼ

 

 

・学割がある脱毛エステ

 

銀座カラー

 


学割がある脱毛エステで人気があります。
通常コースと同じ内容を学割で脱毛できるのでお得ですね。
全身脱毛回数無制限コースが
月額7,000円位でできるので
お財布にも優しいと言えるでしょう。

 

 

脱毛サロン KIREIMO

 


板野友美さんがイメージキャラクターで
テレビCMも多く出しているので知名度が高いです。
お母さんもあ!知ってる♪
と話が弾むかもしれません。
学割は「脱毛セットコース」ですが
最大7万円も安くなります。
学割は聞きませんがいつでもやめられる月額コースもあります。

 

脱毛し放題なら安心!脱毛エステ

 

脱毛し放題コースを選びたいなら
「シースリー」
「銀座カラー」
が月額払いもあって人気です。

 

全身脱毛ならシースリー

 

 

シースリーは生涯脱毛保証をしています。
高校生なら一度ツルツルにしても、ホルモンバランスの関係でまた生えてくることも!
そんな時にも追加料金なしで脱毛できるので安心です。

 

銀座カラー
銀座カラーは回数無制限コースでも学割があります。
銀座カラーは老舗なので安心感が違います。
徹底した保湿を行うので脱毛後の肌はツルツルになるのが特徴。

 

ミュゼ
両脇脱毛などが格安です。
しかし全身脱毛になると少し価格が高くなります。
最初から全身をツルツルにしたいならおすすめ度は下がります。

 

 

ストラッシュのおすすめ

 

もしあなたが日焼けすることが多い場合

外での体育の授業
お友達とプール
など日焼けをしてしまうことが多い場合は

 

日焼けしていてもOKの脱毛エステに通いましょう

 

 

他の脱毛エステとは全く違う脱毛方法
SHR脱毛を行っています。

 

通常の脱毛エステは日焼けをしているとNGなのですが
ストラッシュは脱毛方法が違うためにOKです。

 

もしあなたが一刻も早くツルツルになりたいなら

 

毛周期が関係ないエステを選びましょう

 

上記ストラッシュは毛周期も関係ありません。
2週間に1度全身脱毛ができるので
半年で12回全身の脱毛が終わります。
毛周期が関係している脱毛エステは
3か月に1回の予約になるので半年だと2回しかできません。

 

全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)

 

ストラッシュ

 

 

ストラッシュのデメリット
新しい脱毛エステ
店舗数が少ない
安心感がまだ他の脱毛エステよりもない

 

お母さんを説得できますか?

全身脱毛エステ,お母さん,説得

 

いかがでしたか?

 

「脱毛エステに行きたい!」とお母さんを説得する順番としては

  1. 脱毛エステを決める
  2. 日常からお母さんとの関係をよくしておく
  3. お母さんと交渉
  4. ダメでも粘り強く交渉
  5. OKが出たらネットで無料カウンセリングの申し込み
  6. お母さんと一緒に店舗で契約
  7. このような流れになります。

 

 

まずは脱毛エステをどこにしたいのか?

決めることが大切です。

 

全身脱毛を始めると
脱毛前後は海やプールがNGとか
日焼けは脱毛前も後も絶対にNGなど
色々な制約が出てきます。

 

思い切って夏は脱毛をお休みして
秋から春にかけて行うのもいいですね。
そのような場合は、ツルツルになるのにかなり期間がかかります。

 

急ぎなら「毛周期などがないストラッシュ」
安心で学割があるなら「銀座カラー」「キレイモ」
一生脱毛保証をしてくれるなら「シースリー」
などわかれています。
どんなことを重視するのか?
自分の意見をしっかり持ちましょう!

 

もちろん通える範囲に店舗があることは重要ですよ

 

いく脱毛エステが決まったら
お母さんへの交渉ですね。

 

 

お母さんを説得しましょう。

 

  • お母さんの説得方法は上記で紹介しました。
  • 交渉しやすい時間帯
  • お母さんとの距離関係
  • お母さんが否定してもじっくり聞く
  • 自信をもって話す
  • 感情的にならない
  • お母さんに勝つことが目的ではない

このような内容を紹介しました。

 

 

いよいよお母さんからOKが出たら
公式サイトからネットで気軽に申し込みができます。

 

申し込み後は脱毛エステによってメールで連絡が来たり電話が来たりします。

 

無料カウンセリングでは自分の希望をきちんと伝え
支払い方法などもしっかり聞いてきましょう。

 

 

全身脱毛は全身つるつるにするには何年もかかります。
しかし、今キレイになれば一生ムダ毛で悩むことはありません!

 

 

銀座カラー
脱毛サロン KIREIMO
全身脱毛ならシースリー
全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)